小児タッチセラピー

(医療ケアを必要とする子どものためのタッチケア)

 

★小児タッチセラピーは、ちいさく生まれた赤ちゃん、ハンデのある赤ちゃん・子どもさんのためのタッチケアです。アメリカの小児マッサージ専門家ティナ・アレン氏により提唱され、国境を越えて多くの小児医療、福祉、教育の現場で実施されています。

 

★セラピストによる指導のもと、子どもさんへのタッチをご家族にしていただきます。

 

★それぞれの子どもさんの症状や医療器機への配慮をしながら行います。

 

★かかりつけのお医者様の同意を得ていただきますよう、お願いしております。

 

 

 

《期待できること》

リラックスすることによる症状の改善、ボディイメージやセルフイメージが高まり、QOL(生活の質)の向上が期待されます。

 

◎医療ケアを受けている子どもさん

*筋緊張や拘縮・関節可動域の改善が期待できます。

*呼吸機能、消化機能(便通がよくなるなど)の改善が期待できます。

*親子の絆づくりに...

*脳神経への刺激になります。

*入院期間の短縮が期待できます。

 

◎自閉症スペクトラム・発達障がいの子どもさん

*日々のストレスの軽減が期待できます。

*身体の緊張を和らげます。

*衝動性の軽減が期待できます。

*接触刺激に慣れていきます。

*親子の絆づくりに...

*社会性の向上が期待されます。

 

◎どのような状況のお子さまにも、ほぼ対応できるタッチです。診断や症状、お子さまの状態をお知らせください。