Baby Massage (赤ちゃんへの積極的タッチケア)


~赤ちゃんという時代~

赤ちゃん時代は、あっという間に過ぎ去ります。ほんとに、「あ」っという間です!!しかも、この時期は、一生の間で身体の外側も内側も一番の成長をとげる、とても大事な時期なんですよね。身長と体重は0~2歳までの乳幼児期に最も増加しますし、神経系も急成長し2歳半までに成人の約60%が完成するといわれます。新しい細胞が、今、この瞬間も次々に生まれているんです。

 

そんな、かけがえのない時間に、栄養と同じぐらい大事なことは、いうまでもなく

『大切に触れてもらう経験』。いくら栄養を与えられていても、やさしいふれあいが不足すると、その子本来の育ち、発達をとげることが難しくなってしまいます。また、この時期のスキンシップをとりながらの密なコミュニケーションは、生涯にわたるコミュニケーション力の基礎になるんですよ(^^)

どうぞ、赤ちゃんに触れて、目を合わせ、声をかけてあげてくださいね。


~イメージしてみて~

お母さんとのふれあい、アイコンタクト、声のやりとりが、細胞分裂を繰り返す赤ちゃんの身体の外側から内側に、スポンジが水を吸収するかのごとく、吸い込まれていく~~~

 

すごいですよね!!これ、ほんとです。赤ちゃんにとって、お母さんとのふれあいは、絶大なんです(*^^*)赤ちゃんは、決して何もわからない存在ではありません。どんなに小さな赤ちゃんでも、お母さんとのふれあいタイム、待っています。

赤ちゃんへの積極的タッチケア(ベビーマッサージ)やってみようかな・・・どうしようかな?と思ったら、ぜひぜひやってみてくださいね。